業界経験者だからできる安心のホーム探し|有料老人ホーム、介護施設、高齢者住宅、グループホーム、認知症に関する入居相談はケアプロデュースへ。

  • HOME
  • ケアプロの特徴
  • 介護お役立ちガイド
  • 事業者様向けサービス
  • 有料老人ホーム情報館

グループホームとは

グループホームとは、地域密着型サービスで、日常生活が1人では困難で介護を必要とされる認知症状態の高齢者の方が、少人数のグループとなり家庭的な環境のもとで専門職員による入浴・排泄・食事等の介護サービスを受けながら、自立した日常生活を営む共同生活住居です。終身施設ではない。9名1ユニット×2ユニットの定員18名が一般的です。「要介護1」の方から、入所ができます。

 

関連事項:地域密着型サービスとは?

 

入居対象者

地域密着型サービスであり、住所地のある市町村内限定サービスである。 ※市町村がサービス事業者の指定・指導監督等を行う権限をもち、その市町村の住民のみのサービスが利用可能

 

入居要件

(1) 認知症があり、介護保険の要介護1以上の認定を受けている方 (2) グループホームでの共同生活に支障がなく、自傷他害の無い方 (3) 認知症専門医師の診断書を提出できる方

職員体制

介護職員は、ご入居者3名に対して1名の介護職員です。(3:1介護体制) ※看護師、機能訓練指導員等の配置義務はありません。

入居の可否判断(参考)

  • グループホーム内で共同生活ができる方で、車椅子、寝たきり、在宅医療行為を必要とする方の入居は一般的に受け入れていません。
  • 看護師の配置義務付けがありませんので、在宅での医療行為を必要とする方は一般的には入居できません。
  • ご入居後、病院、外来への通院はご家族側で対応となります。
  • ご入居後、車椅子、寝たきり、在宅医療行為が必要となった場合には、退去して頂くことが多いです。
  • 原則、生涯入居、終身入居できる施設(ホーム)ではありません。

 

グループホームへは、有料老人ホームのような、食事の提供、介護の提供、洗濯、掃除等の家事、健康管理等の全てのサービスを整えてませんので、入居できる方が制限されます。

老人ホームの選び方 <目次>
老人ホームの選び方 有料老人ホームとは? グループホームとは?
入居に必要な費用は? 入居までの流れ こんな悩み抱えていませんか?
よくある質問Q&A    
登録はこちらから
  1. こちらから「資料請求」「有料老人ホーム見学」「その他ご質問」について、簡単にご依頼いただけます。
  2. 有料老人ホーム検索の結果一覧でご確認いただける詳細ページからご資料・見学の申し込みが行えます。
  3. 老人ホーム検索の検索の結果一覧でご確認いただける紹介ページからご資料・見学の申し込みが行えます。
  4. 来館相談予約
選択した施設を請求す る

表示モード切替

データを送信中です。
Loading 0%